健康のためにカレーの木の葉

カレーの葉とは?

カレーとして知られている調味料は、香草と香辛料が混ざり合ったものですが、この植物は名前と似たような香りしかありません。

カレーの葉は、アジア原産のムラヤ・コエニーギ植物の葉です。この植物は今日、世界のさまざまな地域でさまざまな形式で見られますが、新鮮な植物は特にビルマ、スリランカ、そしてもちろんインドで広く使用されています

それは、その薬効と美食のために料理とアーユルヴェーダ医学の両方に存在します。

カレーの葉を買う

カレーの葉の性質

カルーピレとも呼ばれるカレーの葉には、薬効と非常に興味深い健康上の利点があります。その中には、植物が強力な抗酸化剤および抗炎症剤であり、その葉が肝保護剤として、糖尿病に対して、そして問題に対抗するために使用されますコレステロール。

カレーの葉のその他の注目すべき利点

下痢やその他の消化器系の問題を治します。アーユルヴェーダ医学では、カレー植物は下痢だけでなく、腸管の便秘やその他の疾患の治療にも使用されます。

胃腸プロテクター。穏やかな下剤特性を持つことにより、適切な機能の変化時に胃腸管を調節するのに役立ちます。

ビューにメリットがあります。目の器具が適切に機能するために不可欠なビタミンの1つであるビタミンAのカレーの葉の含有量が多いため、この植物は、加齢や疲れた視力による軽度の視力の問題に対抗するための味方になります。またはスクリーンからの光への一定の露出によって。

..ジャスミンティーにも興味があるかもしれません。お茶におけるこの植物の特性と利点

肌を守ります。カレーの葉の湿布剤とマスクは、皮膚の状態や蚊やノミなどの虫刺されに使用され、その抗炎症性と抗菌性のために使用されます。

この理由から、皮膚の上層の擦り傷や火傷などの損傷を治療することも有用です。

貧血。カレーの葉、特にタブレットには、植物ベースの鉄が大量に含まれています。したがって、鉄分や貧血の少ない人に強くお勧めします。そしてそれは100%野菜の鉄なので、特にベジタリアンやビーガンにとっては。

健康のためにカレーの木の葉1

カレー植物の葉の錠剤を購入する

カレーの葉を見つける最も簡単な方法の1つは、タブレットを使用することです。これらは、このミネラルの含有量が高いため、一般的に鉄分が少ない人に推奨されます。

1日あたりの推奨カプセル数であるカレーリーフタブレットの2つのカプセルだけが、このミネラルの成人に必要な平均量の100%を100%含んでいますが、これは年齢や年齢によって異なります状態。たとえば、月経周期のある女性は、妊娠中または閉経期の女性よりも少女や少年より多くの鉄を必要としますが、もちろん成人の男性よりは少ないです。

今日でも新鮮なカレーの葉を購入することは困難ですが、少なくとも多くの都市では、カレーの葉をタブレットで購入する(一般的には有機タブレットの粉末です)ほうがはるかに手頃な価格です。

..フレズノにも興味があるかもしれません。プロパティ、利点、禁忌

これらのタブレットは、Anastoreや他の専門のオンラインストアなどのプラットフォームだけでなく、物理的なものとオンラインの両方で多くのハーブや食事に含まれています。

健康のためのカレーの木の葉2

いずれにせよ、アーユルヴェーダ医学で太古の昔から使用されていたこの植物が、私たちの料理と自然療法キットに含まれていることは間違いありません。

推奨されます

生姜、特性、利点、栽培、およびそれを使用する方法は減量します
ミント:この植物の印象的な利点
チア、使用、禁忌プロパティなど