人間工学に基づいた持ち運びとベビーキャリア

数年前まで、ベビーカーやバックパックを使って赤ちゃんを運ぶ際、正しい姿勢にほとんど役立たなかった人はほとんどいませんでした。

これらが広く使用されるようになったのは、新生児用スカーフの使用も入る、人間工学的運搬のさまざまな方法であるベビーキャリアの最近の台頭でした。

ベビーキャリアの種類

ベビーキャリアとスカーフにはさまざまな種類があり、ページや専門店で見つけることができます。ここでは、さまざまなブランド、特性を比較したり、バックパックやベビーキャリアスカーフに付けるヒントを見つけることができます。

ベビーキャリアの最も一般的なタイプは次のとおりです。

人間工学に基づいたバックパック。最新ではありますが、最も普及しているのは人間工学に基づいたバックパックです。過去には赤ちゃんのためのバックパックがありましたが、それらは人間工学的ではなく、長期的にはそれらが子供の背中、背骨、および足に有害である可能性があることが示されました。人間工学に基づいたバックパックは、最高のバックパックと他の最高の持ち運びを組み合わせた、完全な革命でした。

彼らは背中と胸に配置することができます。

ベビーキャリアバックパック

メイタイ。これは、アジアの農村地域で伝統的に使用されている方法です。それは結ばれる4つの端を持つファブリックで、後ろ、前、そして横に置くことができます。

弾帯。リングベビーキャリアのスリングは、一端に非常に耐性のあるリングが縫い付けられた長い長方形の生地で構成されています。もう一方の端はリングの内側を通過し、赤ちゃんが横になるか、座ったまま体の片側に横になるようなバッグを作ります。

また興味があるかもしれません..シナモンの歯磨き粉、あなたの通常の歯磨き粉の代替品

この人間工学に基づいた運搬方法の唯一の欠点は、時間が経つにつれて、片方の肩だけがキャリーの重さを運ぶため、肩に負荷がかかる可能性があることです。そのため、特に若い場合に推奨される方法です。

ベビーキャリアラップ。このシステムは、世界の多くの地域で最も広く普及しているシステムの1つであり、伝統的にアンデス地域やアフリカの地域などで使用されていますが、長い布で構成されています。

それは肩に十字の形で置かれ、バッグは腹部または背中に作られます(赤ちゃんを連れて行く場所によって異なります)。

この方法で18キロまで運ぶことができますが、赤ちゃんがまだ非常に若いときに非常に良い方法です。

人間工学に基づいた持ち運びのメリット

私たちの赤ちゃんを運ぶためにバックパックとスカーフを使用する利点はたくさんあります。最も重要なことの1つは、赤ちゃんとその両親、兄弟、またはそれらを受け入れる介護者との間の絆が強化されることです。

彼らに愛着を持つことで、お互いをより良く知り、連絡に慣れ、長期的にはお互いをもっと尊重し合うことができます。ターンでは、これは、感情的なセキュリティで赤ちゃんを提供し、彼が快適に感じ、彼の世話をしている人で固定して。

母乳育児の季節に強調すべき重要なことの1つは、母乳育児を行う場合、母乳育児をオンデマンドで行うことです。

ベビーキャリア

精神運動の発達は、車よりもバックパックに多くの時間を費やす赤ちゃんの方がはるかに高くなります。彼らは手足の弾力性を失わず、刺激を共有することでより精神的に発達するため、より柔軟です。

また興味があるかもしれません..便秘のための家および自然療法

赤ちゃんの背骨は、として長いバックパックは人間工学的であるとして、強化されています。腰の部分には負荷がかかりませんが、体重は体全体に有機的に分散されます。背中の筋肉引き締まっています。マドリッドコミュニティの理学療法士の専門学校でさえ、数年前に脊椎や背中への将来の小さな損傷を防ぐためにこれらのバックパックを使用することを推奨しました。移植することで手が自由になり、使用することができますが、カートでは不可能です。さらに、ベビーカー、特に幼い赤ちゃん向けのものはジャンクなので、必要なスペースが少なくなります。

推奨されます

生姜、特性、利点、栽培、およびそれを使用する方法は減量します
ミント:この植物の印象的な利点
チア、使用、禁忌プロパティなど