アーモンドミルクの製造方法とその特性、利点、禁忌

アーモンドミルクは、このドライフルーツをベースにした飲み物が広く知られている名前です。飲み物は事実上すべてのナッツ、種子、または穀物から大なり小なり成功を収めることができるので、それは唯一のものではありませんが、現在最も人気のあるナッツ飲料です。

他のものよりもアーモンドミルクについて際立っているのは、その風味、その栄養価、その栄養特性、およびそれが健康にもたらす利点です。

さらに、それは私たちが家で持つことができる飲み物なので、アーモンドミルクがどのように作られるのかを知りたい場合は、この素晴らしい料理のすべての詳細を栄養レベルで説明する前に、まずレシピに行き、それがもたらす利点を説明します。

アーモンドミルクの作り方:砂糖なしの自家製レシピ

アーモンドミルクの作り方を解説しています。あなたが逃げることがないように、それは多くの複雑な複雑さを持たないことを明確にしますが、それはいくらかの忍耐を必要とします。

植物ベースの牛乳を最初から作り始めた場合、それらは「パッケージ化された」ものではないので、彼らは悪い結果になると思う可能性があります。これらの反すう的な考えを続ける前に、ほとんどのパッケージ化された牛乳や野菜飲料には追加の製品がたくさんあることを明確にします。そのため、それらが同じテクスチャーや同じフレーバーを持たないのは普通です。

アーモンドミルクの特性

材料

自家製の簡単なアーモンドミルクを作るには、次の2つの成分だけが必要です。

  • 200グラムの生アーモンド(できれば有機農法のもの)
  • 850 mlの水(できればろ過した水)と浸すための水

レシピ

アーモンドを一晩、少なくとも8時間、冷蔵庫に浸します。いったん浸して8時間経過したら、水で洗い流し、ブレンダーグラス(手動またはグラスのいずれか)に入れて泡立てます。ガラスブレンダー(ラテンアメリカではブレンダーと呼ばれ、スペインではブレンダーは別のものです)の方がはるかに優れていますが、いずれの場合も、このブレンダーでもハンドブレンダーでも機能します。

あなたも興味があるかもしれません..学生はアセロラベースのケチャップを作成します

かなり均質な混合物になるまでそれを処理し、それを濾します。パテ、ハンバーガー、ケーキの製造に使用できるため、固い部分は捨てられません。液体部分は、蓋付きのガラス瓶に漏斗で入れられます。冷蔵庫に入れて、すぐに食べられます。

これは無糖のアーモンドミルクバリアントです。甘くしたい場合は、ブラウンシュガーでも、ステビア、パネラ、リュウゼツランシロップでも、甘味料を追加するだけです。

アーモンドミルクの特性

栄養価やアーモンドのミルク中の特性は、ドライフルーツと同じです。したがって、アーモンドミルクには、さまざまな量の多くのBビタミンが含まれています。これらのビタミンはすべて、神経系の形成、食事の栄養、一般的な身体の健康にとって非常に重要ですが、最も多く含まれているのはビタミンB2またはリボフラビンです。この栄養素はまた、非常に効果的な天然抗酸化物質であり、目の健康に関与しています。

アーモンドミルクの特性を含むもう1つのビタミンは、ビタミンEです。これは優れた抗酸化ビタミンであり、神経細胞膜の形成に非常に重要です。傷を癒したり、組織を再建したり、生殖能力を高めるために。

ミネラルに関しては、亜鉛カルシウムマグネシウムマンガンリンセレンカリウムなどの大量の供給源です。

また、健康的で極めて重要なタンパク質、可溶性繊維、および脂肪酸の豊富な供給源でもあります。

アーモンドミルクの利点

アーモンドミルクの利点は顕著であり、この飲み物の定期的な摂取はさまざまな方法であなたの健康を助けます:

..キュウリにも興味があるかもしれません。この食品の特性と利点

ウェイト・コントロール。栄養価は高いがカロリーが低い食品なので、ダイエット中の方には減量をお勧めします。

コレステロール。これは、体内の過剰なLDLコレステロールに関連する障害を回避し、血液の「悪玉」コレステロールレベルを浄化するために強く推奨される食品です。

不寛容とビーガン。100%植物性食品であり、乳糖やグルテンを含まないため、倫理や健康のために動物を搾取しない食事を選択した人、乳糖不耐症、グルテン不耐症の人、セリアック病、これらのものが含まれていません。

骨を強化する。骨の主な成分であるカルシウムなどのミネラルだけでなく、リンとマグネシウムの混合物のおかげで、その消費は骨の強化に有益です。

天然の抗酸化物質。アーモンドミルクの特性が含んでいる膨大な量のビタミンB2とビタミンEのおかげで、健康を回復し、食物による細胞の劣化と戦うために抗酸化食品を探している人々に推奨されます。

便秘。アーモンドミルクに含まれている繊維は、便秘の予防、避難の促進、便秘の場合の腸の洗浄に適しています。

アーモンドミルクの利点

アーモンドドリンクの禁忌

注意すべき禁忌の1つは、人がナッツまたはナッツにアレルギーがある場合、おそらくアーモンドミルクにもアレルギーがあるということです。したがって、製品を消費したり、直接回避したりする前に、専門の医師に相談してください。

甲状腺の問題がある人は、甲状腺のバランスを崩す可能性があるため、アーモンドミルクを摂取しないでください。

この飲み物についてよくある質問

アーモンドミルクは便秘ですか?

アーモンドミルクは便秘ではなく、繊維含有量が多いため便秘を予防するのに役立ちます。また、そのカリウム含有量とその収斂特性のために、下痢などの消化と避難に関連する他の問題にも非常に適しています。

それはまたあなたに興味があるかもしれません..地中海ダイエットについてのすべて

アーモンドミルクはあなたを太らせますか?

アーモンドミルクは肥大ではありません。健康的な脂肪が豊富で、カロリーが低いです。100の豆乳またはオート麦の乳には約40カロリー、または牛の62カロリーが含まれていますが、アーモンドミルクには約27カロリー含まれています。これにより、カロリーが最も低い飲み物または牛乳の1つになります。

アーモンドミルクは加熱できますか?

アーモンドミルクは、他の野菜ドリンクと同じように加熱できます。テクスチャーが変化する危険を冒したくない場合は、煮沸を避けなければなりません。両方の飲み物の温度が異なると牛乳が切れてしまう可能性があるため、コーヒーと混ぜても同じことが起こります。

アーモンドミルクにはカルシウムがありますか?

アーモンドミルクにはカルシウムとドライフルーツが含まれています。自家製の牛乳の量を計算することは困難ですが、1ガラスあたり約50 mgのカルシウムです。

アーモンドミルクは良いですか?

アーモンドミルクは、その栄養特性と健康にもたらす利点で示されているように、ナッツにアレルギーがないか、腺の問題に苦しんでいない限り、すべての人に強く推奨されています。甲状腺。

アーモンドミルクと甲状腺:それはあなたの消費に影響を与えますか?

前述のように、アーモンドミルクは甲状腺機能亢進症や甲状腺​​機能低下症などの甲状腺の問題に苦しんでいる人にはお勧めできません。いずれにせよ、それが腺の機能を変えることに加えて、それを消費しないことのすべての説得力のある理由を知りたい場合は、医師に相談する必要があります。

推奨されます

生姜、特性、利点、栽培、およびそれを使用する方法は減量します
ミント:この植物の印象的な利点
チア、使用、禁忌プロパティなど