イチゴの特性とその健康上の利点

イチゴ、栄養特性と利点

間違いなく、イチゴはベリーの女王であり、豊かで色鮮やかで、子供たちに愛され、栄養的にも、それらはすべて利点です。

それらは脂肪をほとんど含まず、カロリーが少なく、繊維、ビタミン抗酸化物質ミネラル葉酸が豊富に含まれているため、妊娠中に必要な果物になります。

絶妙な風味の特性に加えて、妊婦の「渇望」の1つが正確にイチゴであることは珍しくありません。

いちご

その利点は、歯の洗浄から大量の繊維のおかげで腸管通過の調節 までさまざまですが、残念ながらそれらはかなり夏の果物であり、それらの商業的栽培は通常多くの農薬を使用して行われます。それは簡単な作物であり、あなたは多くのスペースを必要とせず、私たちが教えるように垂直作物をすることができます:ラフィアバッグでいちごを育てる方法。

イチゴビタミン

イチゴはビタミンの優れた供給源です。これらの中で、人間の食事に必須の栄養素であるビタミンCを強調できます。ビタミンCには、100グラムあたり58.8 mgが含まれています。

さらに、ビタミンB6を含む多くのBビタミンが含まれています。ビタミンB6は酵素を含み、周産期と乳児の発達を助けます。細胞代謝に作用するビタミンB3またはナイアシン。赤血球の生成とタンパク質のエネルギー放出に関与するビタミンB2またはリボフラビン。

イチゴの特性の中には、生命に不可欠なビタミンB5、ビタミンW、またはパントテン酸、構造タンパク質とヘモグロビンの形成と成熟に作用するビタミンB9または葉酸もあります。

..成長するレタス:間伐とレピカド

また、ビタミンEが含まれています。

イチゴの栄養特性

ビタミンに加えて、イチゴには鉄、マグネシウムなどのミネラルが含まれていますが、カルシウム、銅、リン、マンガン、カリウム、シリコンも含まれています。

繊維の量が多いため、歯の洗浄から腸管通過の調節まで、その利点はさまざまです。

抗酸化剤に関しては、それはそれらの量が豊富であり、それらはフリーラジカルの形成、皮膚の老化、および一般に体の摩耗および有機的な劣化との戦いに対抗するのに非常に有用であることが示されています。

イチゴはまた、その特性の中で十分な量のオメガ3を提供します。信じられないほど信じられないことですが、魚にはオメガ3のような脂肪酸だけでなく、イチゴも含まれているため、コレステロールの問題がある人に強く推奨されています。

イチゴの利点

歯科治療、彼らはされているクリーニングとホワイトニングだけでなく、健康的な歯茎の維持に貢献するために使用します。

イチゴを食べると食道癌を予防できるという証拠が出されました(//www.oncnursingnews.com/contributor/laura-rutledge/2018/05/cancer-fighting-food-in-season-strawberries)。

一方、血液の抗酸化能力を大幅に向上させることが知られており、サリチル酸の優れた供給源であり、優れた抗炎症作用と天然の抗凝固作用があり、リンゴ酸とシュウ酸も含まれています

量は少ないですが、ビタミンEも含まれているため、受精を促進し、血球を安定に保つのに役立ちます。含まれているミネラルについては、高カリウムと低ナトリウムの含有量を強調する必要があります。そのため、高血圧や心臓の問題に苦しんでいる人々に最適です。

イチゴの特性

一方、Salk Institute of Biology(USA)の研究者たちは、イチゴに含まれる天然フラボノイドであるフィセチンが長期記憶を刺激することを発見しました。

あなたも興味があるかもしれません..あなたの庭のための上げ床を作る8つの方法

ご覧のとおり、イチゴは私たちの食事から欠くことはできず、美味しいだけでなく、健康に大きなメリットをもたらします。

残念ながら、イチゴはかなり夏の果物であり、それらの商業的栽培は通常、多くの農薬を使用して、かなり悪い条件で行われます。

そして別の問題ですが、それほど重要ではありませんが、農薬にさらされているこれらの作物の労働者の状態とかなり劣化している状態です。

イチゴのビタミン

家で栽培するのが良い方法です。それは簡単な文化であり、あまりスペースを必要としません。私が上記の記事で教えているように、垂直方向のトリミングを行うことができます。

しかし、果樹園や小さな庭でも栽培することができ、この赤い金の恩恵を受けることができます。

推奨されます

生姜、特性、利点、栽培、およびそれを使用する方法は減量します
ミント:この植物の印象的な利点
チア、使用、禁忌プロパティなど