有機食品は成長し続けています

小規模から大規模まで、長年にわたって導入されている有機製品産業は、将来性のある収益性の高い事業として統合されています。

現在の世代のライフスタイルは、加工食品に次第に取って代わられている自然食品から社会の大部分を切り離しました。同時に、現在の段階は、健康と健康への意識が特徴でもあり、オーガニック製品への扉がますます広がっています。

より健康的なライフスタイルへの願望の背後には、環境への配慮や、商品化が予定されている農家や動物の適切な治療など、他にもあります。

有機食品は成長し続けています1

このため、多くの企業が都市環境での天然物に対する幅広い需要を認識しています。輸送手段、とりわけTeamviewerなどのツールにより、サプライヤ、パートナー、運送業者と話したり交渉したりできる今日のテクノロジーにより、ロジスティクスは一般的に簡素化されています...これは「glocal」として知られています。つまり、ローカルレベルの製品をグローバルレベルで提供しています。

これらの成分と製品に関する楽観的な予測により、多くの起業家は情熱だけでなく専門職も有機市場に見出しています。

スペインの特定のケースでは、オーガニック製品の市場は世界で10番目にランクされています。

事業は17億ユーロと推定されており、スペインの数値は概して好意的であるのは事実ですが、デンマーク、スウェーデン、ドイツ、フランスなど他の多くのEU諸国からはまだ遠いため、まだたくさんあります成長マージンこれが危険の始まりです:ノイズを発生させるすべての要素やユーロが聞こえる場所と同様に、純粋に経済的な関心を呼び起こし、その原則と哲学を歪めるリスクがあります。

あなたも興味があるかもしれません..学生はアセロラベースのケチャップを作成します

ますます多くの大型店や重要な商業ブランドがこれらのタイプの製品に賭けることを決めていますが、これは必ずしも悪いことではありません。それどころか、彼らは有機的消費を通じて文化を正常化し、増加させます。

ただし、「バイオ」製品を認定するための要件は、プロセスのすべての部分に対してモデルが持続可能で有益で公平であり続けるように、基準を維持する必要があります。

消費者は、高品質の食品の場合、より高い価格を支払う必要があることを覚えておく必要があり、チェーンのいずれかの部分でリンクのいずれかが許容範囲を超えて利益を最大化しようとする場合、システムが影響を受け、機能しなくなります。市場に出回っている製品は、想定されている条件を満たしていません。詐欺は、業界が短期および中期的に直面する主要な主力です。

推奨されます

生姜、特性、利点、栽培、およびそれを使用する方法は減量します
ミント:この植物の印象的な利点
チア、使用、禁忌プロパティなど