リンデン:この自然のリラックス剤の特性と利点

リンデンティーまたはリンデンティーは、リンデンまたはティリアのさまざまな品種のいくつかで調製された注入であり、多数の種を持っている木のファミリーです。用途はさまざまですが、主に非常に効果的な天然弛緩剤として使用されます。

リンデンの特性と利点

リンデンまたはリンデンティーの注入は、多くの健康上の利点を提供します。これは、皮膚の健康に有益な静菌性および消臭性の農薬などの成分によるものです。リンデンの特徴的なアロマを提供するのは、農薬です。

リンデンの特性の中には、タンニンなどの主要な成分を提供するすべての特性もあります。タンニンは、収斂性および抗炎症性、粘質物、プレバイオティクスおよび粘滑剤、カロテノイド、配糖体、セルシトロシドに加えて、適量のビタミンC。

リンデンの利点

睡眠のためのリンデンの利点

その特性のおかげで、リンデンは優れたリラックス剤です。実際、これは最も消費されたリラックスできる注入の1つであり、不眠症の治療に間違いなく非常に効果的です。

これは、神経系に鎮静効果があり、神経系に直接作用して眠りに落ちるようにするためです。

他の理由がありますが、ストレスと不安が不眠症の主な原因の1つであるため、神経系をリラックスさせることでこの作業が非常に役立ちます。

不安のリンデン

リンデンティーは、眠りに役立つのと同じように、不安を和らげるのに非常に役立ちます。不眠症と不安とストレスの両方のケースで、リンデンは点滴またはカプセルで摂取できます。リンデンとカモミールを一緒に注入することもできます。

それはまたあなたに興味があるかもしれません。

リンデンまたはバレリアン?

両方の植物は非常に似ているため、これは非常によくある質問です。ただし、リンデンは、それを輸液として飲みたい場合、より芳香があり口当たりがよいという違いがあります。

両方の植物は睡眠の問題、不安の瞬間、ストレス、緊張の治療に非常に効果的ですが、リラックスしているため、他の人よりも優れている人もいます。

どちらが最も適しているかを見つけるために、1週間または2週間それらの1つを消費してから、もう1つを試すことをお勧めします。2つのうちどちらが神経系の調節とリラクゼーションの改善に役立つかを確認します。

ティラプロパティ

リンデンティーまたはリンデンティー

リンデンティーは、花と工業用バッグの両方で準備されます。これは、通常の販売方法です。

リンデンの非工業用バージョンが一番好きなので、これがお勧めのバージョンです。

このために、水を沸騰させます。沸騰したら火を止め、小さじ1杯のリンデンを加えて覆います。10分ほど休ませて、飲めるようにします。蜂蜜を添えて、香りを甘くしたり高めたりできます。

禁忌を避けるために、1日最大2杯をお勧めします。同様に、水1杯あたりの草の割合を増やしてはいけません。

リンデンの影響

リンデンは中枢神経系にリラックス効果があります。そのため、不眠症、ストレス、不安など上記のすべてのケースで非常に効果的ですが、他の効果や結果にも使用されます。

あなたも興味があるかもしれません..パセリ、腎臓をきれいにし、体重を減らします。その利点とその目的

たとえば、リンデン注入はリラックスするだけでなく、利尿作用もあるため、体液の洗浄、浄化、排出に役立ちます。リンデンティーは鎮痛効果と抗炎症作用により、頭痛の治療にも効果的です。

リンデンは、それを締めくくるために、血圧を下げるのに非常に効果的であり、天然の弛緩剤としてはあまり知られていませんが、非常に効果的であることが証明されています。

リンデンの禁忌

リンデンにはいくつかの禁忌があり、カプセルまたは輸液のいずれかでそれを使って治療を開始するときは心に留めておくことが重要です。

胃や心臓に問題のある人は、少なくとも最初に医師に相談することなく、リンデンティーを飲んではいけません。

リンデン禁忌

一方、不眠症や不安症のために抗うつ薬や薬物を服用している人は、リンデンに基づく治療を開始するのが都合がよい場合は、薬物との望ましくない相互作用がある可能性があるため、医師に相談する必要があります。

リンデンにアレルギーを起こす可能性があります。そのため、アレルギーを起こしやすい人は、少量を排除することをお勧めします。

リンデンと妊娠

注入カプセルまたはリンデンカプセルは、妊娠中または授乳中の摂取には適していません。

推奨用量

リンデン輸液の最大摂取量は1日2杯にすることをお勧めします。

推奨されます

生姜、特性、利点、栽培、およびそれを使用する方法は減量します
ミント:この植物の印象的な利点
チア、使用、禁忌プロパティなど