クランベリー、用途、利点、禁忌

クランベリーは、その強い風味のため、世界中の料理の非常に重要な要素です。

非常に印象的な色で、誰の口蓋を刺激するのにも最適です。

しかし、この並外れた果実は、満腹感を超えて、それを摂取する人々の健康の機能を果たします。

そのため、自然医学の専門家の多くは100%の摂取を推奨しています。

クランベリーは美味しくてヘルシーです!あなたはそれを消費する必要があります

クランベリー、使用、利点、禁忌1

クランベリーとは?

それはまた、Vacciniumファミリーに属する小さな低木の果実であるベリーの名前でも知られています。

それは主にアメリカとカナダのようなアメリカ大陸の温帯で、一方の極で、そしてもう一方の極でアルゼンチンとチリで生産されます。

この果実の特徴は、濃厚な味わいと非常に印象的な色で、最初は白いので、摂取する準備ができたときにのみ形成されます。

クランベリーの利点は何ですか?

クランベリーには数多くの健康上の利点があります。そのため、世界中のさまざまな人々が消費を推奨しています。

さらに、その強力な特性は、ビタミンCと抗酸化物質の含有量が高い、その豊富な化学組成によるものです。

  • カロリーが低く、ビタミンC、ビタミンA、ビタミンKが豊富です。
  • また、さまざまな病気の予防に役立つ抗酸化物質であるプロアントシアニジン(PAC)も含まれています。
  • ビタミンKの優れた供給源であるため、抗凝血剤を使用する人は、より多くのブルーベリーを摂取する前に医師に相談する必要があります。
あなたも興味があるかもしれません..メリサは不眠症や不安症のための理想的な植物

これらのすばらしい利点は何ですか?

その特性が今日調査され続けているという事実にもかかわらず、以下に主な利点を示します。

しかし、一般的に、クランベリーは以下で機能します:

感染症と戦う尿路で

クランベリーは強力な抗菌および抗菌剤であるため、これは最も人気のある用途の1つです。

つまり、この領域での細菌の繁殖を防ぎ、既存の細菌と戦って、この地域の衛生状態を良好にします。

したがって、このレベルの多くの感染症、特に膀胱炎の治療には完全に推奨されます。

消化器系

クランベリーはプロバイオティクスとほぼ同じ効果があるため、腸内細菌叢を完璧な状態に保つ役割を果たしているため、重要な活動を持っています。

それがその消費が消化器系と腸系の恒常性の維持を可能にする理由です。

さらに、最近の研究では、E。コリと戦うためのこの果物の特性が認識されています。

心臓血管系

循環器系では、これらの重要な経路の流動性を維持する機能を果たします。

したがって、血小板などの血液形成要素の蓄積を防ぎます。

さらに、血圧レベルを下げるため、心拍数を抑制する効果があります。

この最後の機能は、抗炎症作用があるという抗酸化物質の量が多いためです。(//www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/18038941%20)

早期老化を防ぐ

抗酸化剤は、老化防止特性を有することが世界中で知られています。

その作用メカニズムは、細胞膜の表面から放射能が非常に高く、皮膚の健康に有害であるこれらのフリーラジカルを排除することに基づいています。

あなたも興味があるかもしれません..お香として使用できる9つのハーブ

そのため、すべてのアンチエイジングクリームおよびアンチリンクルクリームには、抗酸化物質が豊富に含まれています。

免疫システムを強化する

クランベリーは、ビタミンCが含まれているため、強力な免疫システム刺激剤です。

このベリーは血小板と白血球を強化するので、異物や有害物質の体内への侵入を防ぐことができます。

さらに、この果実は、条件があってもこのシステムを強化する能力を持っているので、前進することができます。

がん治療をサポート

最近の研究は、この独特の果物が癌性腫瘍の加速された成長を減少させる機能を果たすことを示しています。(//www.mskcc.org/cancer-care/integrative-medicine/herbs/cranberry)

その効果は、前立腺癌、肝臓癌、母親の癌との闘いにおいて非常にポジティブです。

ただし、最近行われた研究であるため、この点については新たな進展を待つ必要がある。

自然な抗炎症

クランベリーは、存在する最も効果的な天然抗炎症剤の1つであるという特性を持っています。

それは非常に効果的であるため、その力は非ステロイド系抗炎症薬(NSAID)の力に匹敵します

抗酸化力が豊富なその組成のおかげで、抗炎症力が得られます。

口腔の健康を改善する

殺菌剤であるため、この果物は口腔全体の細菌を排除することができます。

この重要なエリアの良好な健康を維持するために、優れた開発のために。(//www.urmc.rochester.edu/news/story/947/give-thanks-for-the-cranberry-say-dental-researchers.aspx)

その上、笑顔がすべてですよね?

クランベリーの使い方

一般に、この素​​晴らしい植物から得られる果実のほぼ100%は、いくつかの方法で処理されます。

しかし、幸運なことに、そのプレゼンテーションのほとんどすべてで、一般的な健康のために利益を得ることができます。

ユーカリにも興味があるかもしれません。プロパティ、利点、禁忌

果物は直接摂取することをお勧めします。これにより、健康に非常に有害な砂糖や添加物などの不要な付随物が回避されます。

商業施設でクランベリーを入手する最も伝統的な方法には、次のものがあります。

  • ジュース
  • ゼリー
  • ソース
  • デザート
  • クッキー
  • カプセル
  • その他。

とても美味しいので、これは最高です。したがって、問題なく消費することができます。

安全に消費するための用量

ブルーベリーを消費するための用量があり、健康に有害な悪影響を回避します。

次に、次の参照リストを提供します。

  • 推奨されるジュースの最大量は1リットルです。
  • カプセル剤の場合、1日8カプセルを超えないでくださいが、1日2回、1日2回をお勧めします。
  • 残りの要素は、砂糖、糖尿病、肥満の量によって生成される可能性があるため、十分な注意を払って摂取する必要があります。
赤いクランベリー

コケモモの禁忌

前のセグメントでは、健康への損傷を回避するために遵守しなければならない規制線量のリストが提供されました。

この果物の即時効果の本当の証拠はありませんが、無秩序な消費は次のような重要な状態を引き起こす可能性があります。

  • 腎臓結石
  • アレルギー
  • 胃炎
  • 皮膚の発疹
  • その他

だからこそ、すべてが慎重である限り、クランベリーはあなたの最高の味方になることができます。

最後に、妊娠中の女性、授乳期、または新生児の摂取は推奨されていません。

挑戦してみませんか?

推奨されます

生姜、特性、利点、栽培、およびそれを使用する方法は減量します
ミント:この植物の印象的な利点
チア、使用、禁忌プロパティなど