ハイビスカスティー、利点、禁忌、およびその準備方法

ハイビスカスティーは、ハイビスカスまたはハイビスカスサブダリファとも呼ばれる、ジャマイカの花のがく部分を使用して調製された注入です

利尿作用により腹部と股関節の脂肪を減らすことに加えて、定期的な身体運動で規則正しい食事の結果を高めることができるその特性により、体重を減らしたい人にとって最新の味方になりました。

ハイビスカスティーは、ラズベリーの含みがあり、紅茶や緑茶よりも心地よい味わいです。

お茶に使われるハイビスカスの花は、庭や鉢に見られる観賞用の花ではありません。ラベルにある植物の学名を確認して、購入時にこれを確認してください。

ハイビスカスティーの利点を希望どおりにするには、最も重要な特性を失わないように、正しく調製する方法を知っている必要があります。

ハイビスカスティー

有益なハイビスカスティー。

ハイビスカスの花には、コレステロール値の制御、血圧の調整、消化の促進、食物からの炭水化物と脂肪の吸収の防止、および腎臓に存在する抗利尿ホルモン。

体重を減らすのに役立ちます。

ハイビスカスの花は代謝促進剤として機能するという特殊性を持っているため、ハイビスカスティーの最も人気のある用途の1つは減量を目的としています。

大量のフラボノイドと有機酸、抗酸化物質と抗炎症物質を含むハイビスカスティーは、体脂肪の燃焼を促し、体液貯留を防ぎ、消化を促進し、腸を調節して、体重減少に貢献します。(これらの影響が確認されたラットとブタの研究//www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC1950274/?&utm_medium=2010)

これらの同じ物質は、体重を減らしながら体が毒素を取り除くのに役立ちます。

また興味があるかもしれません...魔法の薬効と料理の特性を持つ植物、セイボリー

ハイビスカスには、体重を減らしたい人にとって重要な2つのフラボノイドが存在します。利尿作用を提供するケルセチンと、脂肪の蓄積を防ぐアントシアニンです。これらの同じフラボノイドは、「善玉コレステロール」(HDL)を高め、「悪玉コレステロール」(LDL)を下げるのにも役立ちます。

コレステロールの減少。

抗酸化物質が大量に含まれているため、問題はコレステロールを下げることである場合、ハイビスカス茶は最適です。抗酸化物質は悪玉コレステロールのレベルを下げ、心臓病から健康を守り、身体の血管を保護します。脂質プロファイルのハイビスカスの特性が確認されているII型糖尿病の患者で実施された研究を残しておきます//www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/19678781?&utm_medium=2010

肝疾患の予防に役立ちます。

ハイビスカスティーは、肝臓の保護を強化するために使用できます。

抗酸化物質は体の細胞や組織に存在するフリーラジカルを中和するのを助けるので、これは言うことができます。このように、肝臓を保護することに加えて、ハイビスカス茶は、この臓器に関連する疾患の治療に大きな同盟者になります。

抗炎症性および抗菌性。

アスコルビン酸(有名なビタミンC)が豊富なので、ハイビスカスティーは私たちの体の免疫システムを強力に刺激します。したがって、ハイビスカスティーのバランスの取れた摂取は、健康を全般的に強化し、この花の抗炎症作用と抗菌作用を保証し、風邪やインフルエンザを防ぎます。

ホルモンバランスと月経症状との戦い。

ハイビスカスティーは、症状や生理痛を和らげるのにも使用できます。ホルモンバランスの回復を助けることにより、ハイビスカス茶は月経の症状を軽減する上で無数の利点をもたらします。

抗うつ薬

さまざまなビタミンやミネラル(フラボノイドなど)が含まれているため、ハイビスカスティーは医学の天然抗うつ薬として知られています。その規制された消費は、うつ病や不安の症状を効果的に減らし、心と体をリラックスさせるのに役立ちます。

あなたも興味があるかもしれません.. 5傷のための治癒と抗炎症植物

(//www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/23087504?&utm_medium=2010)

ハイビスカスティーで血圧をコントロール。

アメリカ心臓協会が2008年に発表したレポートは、ハイビスカスティーが高血圧の成人の血圧を下げる強力な薬剤であることを示しています。

これは、ハイビスカスティーを定期的に摂取することで、高血圧と呼ばれる絶え間ない高血圧に苦しむ人々を助けることができることを意味します。

植物のこの重要な効果が確認された多くの研究があります(//academic.oup.com/jn/article/140/2/298/4600320)。

消化を助けます。

腸の機能を高めることにより、ハイビスカスティーは消化を助け、体が食べ物をすばやく消化して排除するのを容易にします。

したがって、上記の減量補助剤に加えて、食後に飲むのも良いお茶です。

ハイビスカスの禁忌。

それが中毒を引き起こす可能性があるので、あなたはこの輸液の消費でそれをやり過ぎないでください。

頻繁に服用する前に、医師または栄養士に相談してください。

その利尿作用により、ハイビスカス茶を過剰に摂取すると、ナトリウムやカリウムなどの重要な電解質が過剰に除去される可能性があります。

ハイビスカスティーは、生殖能力や女性ホルモン、特にエストロゲンに影響を与える可能性があるため、妊娠中の女性や妊娠を希望する女性には禁忌です。

ハイビスカスティーは痩身補助食品です。効果的で健康的な減量を達成するには、バランスの取れた食事と身体活動の練習が必要です。

ハイビスカスティーの作り方

このハイビスカスの注入を準備する正しい方法は、その特性を失うリスクを冒すことなく、乾燥した花蕾の包虫を注入することです。ドライフラワーと同じように、つまり工業用ティーバッグのように押しつぶさずに消費することを選択します。

それはまたあなたに興味があるかもしれません.. El Saucoは風邪とインフルエンザの持続時間を半分に減らします

ここに2つのレシピがあります:

生姜とレモンのハイビスカスティー。

材料:

  • 乾燥したハイビスカスの花の大さじ1。
  • マテ大さじ1杯(オプション)。
  • 生姜1枚。
  • レモン1/2個。

準備方法:

すりおろした生姜を250mlのろ過水で8分間煮ます。その後、火を消し、ハイビスカスをマテ茶を持っていれば一緒に置きます。

約5分間おおったままにしておきます。とりあえず、レモンを半分絞る。

はちみつやリュウゼツランのシロップ、または他の天然甘味料で甘くしたいなら、少し苦いです。

シナモンと生姜のハイビスカスティー。

材料:

  • 1カップのろ過水。
  • ハイビスカス大さじ2。
  • シナモンスティック1個。
  • みじん切りにしたまたはすりおろした生姜小さじ1。

準備方法:

お湯を沸かします。カップにハイビスカス、シナモン、ジンジャーを入れます。その後、カバーし、5分間放置して注入し、濾します。

重要:この情報は、医師またはヘルスケア専門家のアドバイスを補足するものであり、置き換えるものではなく、考えられるすべての使用、注意事項、相互作用、または悪影響を網羅するものではありません。この情報は、特定の健康状況に適合しない場合があります。医師がエコ事情について読んだことがあるので、医師や他の資格のある医療提供者から専門的な医療アドバイスを求めることを遅らせたり無視したりしないでください。治療を開始、中止、または変更する前に、常に医療専門家に相談する必要があります。

推奨されます

生姜、特性、利点、栽培、およびそれを使用する方法は減量します
ミント:この植物の印象的な利点
チア、使用、禁忌プロパティなど