ガス暖房の効率と持続可能性を向上させる

スペインやアルゼンチンなどの国の多くの人々は、家をガスで暖めています。化石燃料の使用により、最初はそれが最も持続可能な状況ではないように思われるかもしれませんが、環境に優しいように見える他の人々よりもはるかに多いかもしれません。

どのようなシステムでも、たとえばバイオマスシステムを使用するなど、多くの要因を考慮する必要があります。これは、保管と輸送を意味します。これは、マドリッドのような都市では、ガスがすでに存在しているにもかかわらず環境コストが高くなる可能性があり、家にそれを置くことを可能にするインフラストラクチャです。

もう1つの問題は、たとえば電気放射パネルがあり、これらは非常に効率的である可能性があることですが、電気の場合、残念ながら多くの部分で発生するため、炭素に基づいて生成され、持続可能性がほとんどありません。

あなたのガス暖房の効率と持続可能性を向上させます1

つまり、ガスシステムをすでに持っている場合、それを完全に変更して大規模な経済システムに加えて環境コストを伴う可能性のある別の代替手段に変える代わりに、単純にそれを改善するか、または他のシステムと組み合わせて、最小化にあまり役立たないエネルギー効率のレベルを得ることができます。生態学的な足跡。

家の断熱を見直し、改善する

私たちの家庭の暖房システムに関係なく、これは重要なことです。これは誰にでも影響します。

家全体を確認し、窓の断熱材を確認することが重要です。ウェザーストリッピングを使用するか、ガラスをサーモパネルに置き換えるか、断熱材を改善する真空またはガスチャンバーを備えた二重窓にして、天井、壁を確認し、すべてを再検討する必要があります。家の断熱を強化することに投資すれば、冬には暖房費が安くなり、夏には家を冷やすためのコストも安くなります。

また興味があるかもしれません..太陽熱温水器を使用して死ぬことなく試してみる方法

太陽の下で

もう1つの重要なことは、日照時間を最大限に活用して家を暖めることです。

私のガスボイラーの効率を改善する方法

適切なメンテナンス

優れたメンテナンスは、たとえば、バルブのチェック、ラジエーターシステムからの空気の除去、漏れのチェックなど、基本的なことの1つです。後で、頭痛や高額な費用を節約できます。

必要に応じてボイラーを交換してください

現在のボイラーは、古いボイラーよりもはるかに効率的であり、インテリジェントでさえあり、とりわけ、給水口の温度を測定し、サーモスタットで設定された温度に到達するために残りの温度を完了するのに必要なガスを計算することができます。また、ボイラーをソーラーなどの他のシステムと組み合わせることができます。

ほとんどの都市でさえ、古いボイラーを交換するためのいくつかのタイプの改修計画があり、それを使って家の暖房効率を上げるために少しのお金をかけることができます。

ガス暖房のその他の重要なポイント

  • 煙突を隔離して清潔に保つ
  • せき止め水がシステムで再利用されていることを確認します
  • パージから熱を回収する
  • 蒸気放出システムを確認する
  • バルブを適切に分離して、バルブが効率的に作動するようにする
  • 熱損失を避けるためにパイプを断熱する
  • ボイラー内の過剰な空気またはそれの欠如を確認してください

ガスと組み合わせたソーラーシステムの使用

これは、ガスを予熱するためにソーラーヒーターを使用する根本的な変化です。国内のシステムでは、年間でガスの使用を最大80%削減できます。これは重要な改善であり、システムをより持続可能なものに変えます。インストールが簡単で、思っているほど高価ではありません。

あなたも興味があるかもしれません..マイクロ水力発電は、クリーンなエネルギーを生成するためにワールプールを使用します。

手短に言えば、家にガス暖房がある場合、この情報がそれを改善し、私たちの家を毎日少しずつ持続可能なものにするのに役立つことを願っています。

推奨されます

生姜、特性、利点、栽培、およびそれを使用する方法は減量します
ミント:この植物の印象的な利点
チア、使用、禁忌プロパティなど